Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

【トヨタ・新型ラッシュ、ダイハツ・DNトレック】発売日は、2019年11月!デザイン、内装、パワートレイン、燃費など、カタログ情報!

トヨタとダイハツから、あたらしいコンパクトSUV、トヨタ・ラッシュ、ダイハツ・DNトレックが発売されます。

2006年まで、トヨタにはラッシュ、ダイハツにはビーゴというコンパクトSUVが販売されていましたが、実質的にこれらの後継車です。


新型ラッシュ、新型DNトレックは、C-HRよりも大きく、軽自動車のキャストアクティバよりも大きいSUVです。

ライバルとなる、スズキ・クロスビー、イグニスと比較しながら、新型ラッシュ、新型DNトレックを紹介していきましょう。

スポンサーリンク


発売日

新型ラッシュ、DNトレックの発売日は、2019年11月5日です。

10月中にも予約受付がはじまります。



デザイン

新型ラッシュ、DNトレックのデザインは、2017年に発表されたコンセプトカー、「DNトレック」がベースとなります。

f:id:totalcar:20190926171337j:plain

f:id:totalcar:20190926171347j:plain
出典https://www.indiacarnews.com


コンパクトSUVながら、大きなタイヤが、力強い走りを予感させます。

デザインを見る限り、イグニスやクロスビーよりも悪路の走破性は高そうですね。


搭載エンジン

新型ラッシュ、DNトレックには、1.0Lのターボエンジンが搭載されるといわれています。

【1.0Lターボエンジン】
最高出力・・・98ps/6000rpm
最大トルク・・・14.3kgm/2400-4000rpm


クロスビー、イグニスのエンジン

クロスビーには、1.0Lのターボエンジンが搭載されています。


【1.0Lターボエンジン】
最高出力・・・99ps/5500rpm
最大トルク・・・15.3kgm/1700-4000rpm



イグニスには、1.2LのNAエンジンが搭載されています。

【1.2Lエンジン】
最高出力・・・91ps/6000rpm
最大トルク・・・12.0kgm/4400rpm


新型ラッシュのエンジンは、クロスビーとほぼ同等、イグニスよりはパワフルです。


燃費

新型ラッシュ、DNトレックの燃費は、JC08モードで20km/L程度になるとみられています。

クロスビー、イグニスの燃費

クロスビーの燃費は、22.0km/L

イグニスの燃費は、28.0km/Lです。

クロスビー、イグニスともにハイブリッドなので、燃費はクロスビー、イグニスの方が良好ということになりそうです。


予防安全性能

新型ラッシュ、DNトレックには、次世代スマートアシストが採用され、新型タントと同等の機能が搭載されるでしょう。


次世代スマートアシストの機能は、とても充実しています。

・衝突警報機能
・衝突回避支援ブレーキ機能
・車線逸脱警報機能
・車線逸脱抑制制御機能
・アダプティブドライビングビーム
・標識認識機能
・誤発進抑制制御機能
・先行車発進お知らせ機能
・コーナーセンサー
・アダプティブクルーズコントロール
・レーンキープコントロール
・スマートパノラマパーキングアシスト
・パノラマモニター
・サイドビューランプ

クロスビー、イグニスの予防安全性能

クロスビーには、デュアルセンサーブレーキサポートをはじめとした予防安全機能が搭載されています。

・デュアルセンサーブレーキサポート
・後退時ブレーキサポート
・誤発進抑制機能
・後方誤発進抑制機能
・車線逸脱警報機能
・ふらつき警報機能
・先行車発進お知らせ機能
・ハイビームアシスト
・全方位モニター用カメラ


イグニスには、デュアルカメラブレーキサポートをはじめとした予防安全機能が搭載されています。

・デュアルカメラブレーキサポート
・誤発進抑制機能
・車線逸脱警報機能
・ふらつき警報機能
・先行車発進お知らせ機能
・全方位モニター用カメラ


新型ラッシュ、DNトレックの予防安全性能は、クロスビーやイグニスよりも多機能で優れたものとなるでしょう。


価格

新型ラッシュ、DNトレックの価格は、180万円程度からのスタートになるとみられています。

クロスビー、イグニスの価格

クロスビーは176万円~、イグニスは138万円~となっています。

搭載されるエンジンなどを比較しても、新型ラッシュ、DNトレックは、どちらかというとクロスビーに近いので、価格もクロスビーに近くなるようです。


クロスビーは、大人気の軽自動車、ハスラーのデザインをベースにしており、それなりの人気となっていますが、新型ラッシュの発売で少し需要を食われそうです。


新車、中古車を契約の前に!

今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。