Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスUX  レクサスES 新型プリウス
RAV4 新型アクセラ  新型タント 

新型 RVR 2018 フルモデルチェンジ時期はいつ?PHEV登場か。サイズや、価格など、カタログ予想情報!

三菱、新型RVRには、PHEVやe-POWERが搭載されるといわれています。

今回は、ライバルとなるトヨタC-HR、ホンダヴェゼルと比較しながら紹介していきましょう。

スポンサーリンク


1.発売日はいつ?

新型RVRの発売日は、当初は2018年頃になるといわれていました。

しかし、今になっても詳しい情報はあまり出てきておらず、発売日は、2019年~2020年ごろになるでしょう。


2.デザイン

新型RVRのデザインは、2015年のジュネーブモーターショーで公開された、XR-PHEV Ⅱのデザインが参考になります。

f:id:totalcar:20180910211433j:plain

f:id:totalcar:20180910211438j:plain
出典https://www.mitsubishi-motors.com/ ”

これは、先日発売されたエクリプスクロスのコンセプトカーではないかとも言われていますが、今のところこれが三菱の最新のコンセプトカーです。


3.サイズ

新型RVRのサイズは、現行よりも大きくなり、全長4,400mm×全幅1,800mm×全高1,600mm程度になるでしょう。


ライバル車、C-HRのサイズは、全長4,360mm×全幅1,795mm×全高1,550mm

ヴェゼルのサイズは、全長4,330mm×全幅1,770mm×全高1,605mmですから、C-HRやヴェゼルと同じくらいのボディサイズになりそうです。


4.PHEVシステム

新型RVRには、軽量でコンパクトなプラグインハイブリッドシステムが搭載されるでしょう。

アウトランダーPHEVのプラグインハイブリッドシステムは、先日2.4Lに排気量が拡大されましたが、新型RVRには、1.5Lクラスプラグインハイブリッドシステムが搭載されるでしょう。

詳細は、現時点では不明です。


5.e-POWERも?

新型RVRには、日産のe-POWERも投入されるのではないかという情報があります。

三菱は日産の傘下に入ったわけですから、不思議な話ではありません。

搭載されるなら、ノートe-POWERと同じシステムが搭載されることになるでしょう。

【e-POWERシステム】
モーター最高出力・・・109ps
最大トルク・・・25.9kgm

今人気のC-HRやヴェゼルには、一般的なストロングハイブリッドしか搭載されていませんが、RVRにe-POWERが投入されれば、一気に巻き返すチャンスになりそうです。


6.総括

今人気となっているコンパクトSUVのジャンルですが、三菱は、今ひとつ存在感を発揮できていません。

少し前に、エクリプスクロスが発売されましたが、ハイブリッドがラインナップされていないこともあるでしょう。

PHEVや、人気のe-POWERが投入されれば、販売台数の増加に繋がりそうですね。


7.車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車を少しでも高く売ることが大切です。

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

無料ですし、必ず売らないといけないということはありませんので、一度お試しください。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。