Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスUX  レクサスES CR-V
RAV4 新型シエンタ  新型タント 

セレナと、ステップワゴンを、比較!価格、燃費、加速、乗り心地、広さなど。どっちが良い車?

2018年8月25日更新

日産の5ナンバーミニバン、セレナと、ホンダ・ステップワゴン。

両車で迷っている方も多いのではないでしょうか。

今回は、セレナとステップワゴンの、価格、燃費、乗り心地、広さなど、様々な面から比較してみましょう。

スポンサーリンク


1.パワートレイン

セレナとステップワゴンは、ガソリン車、ハイブリッド車ともに、パワートレインに特徴があります。

まずは、セレナとステップワゴンのパワートレインを比較してみましょう。

セレナのパワートレイン

セレナのパワートレインは、ガソリン車はS-ハイブリッド、ハイブリッド車はe-POWERとなっています。

ガソリン車はS-ハイブリッドという表現もおかしいですが、小さなモーターで、燃費改善効果も小さいので、世間的にもガソリン車として扱われているので、ガソリン車ということにしておきます。


ハイブリッド車の方は、今流行りのe-POWERです。
エンジンは発電のみを担い、走行はモーターだけで行います。

電気自動車に近い感覚を味わえるということで、今大人気となっています。

ステップワゴンのパワートレイン

ステップワゴンのパワートレインは、ガソリン車はダウンサイジングターボ、ハイブリッド車は、2モーターのi-MMDとなっています。

ダウンサイジングターボエンジンは、低回転域から太いトルクが出るため、重たいミニバンのボディをグイグイ引っ張ってくれます。

ハイブリッドのi-MMDは、アコードやオデッセイなど、上級車種にも使われているもので、とてもパワフルです。


2.加速

セレナとステップワゴン、ガソリン車、ハイブリッド車それぞれの加速力はどうなのでしょうか。

エンジン出力、システム出力を比較してみましょう。

セレナの出力

【ガソリン車(S-ハイブリッド)】
エンジン最高出力・・・150ps/6000rpm
エンジン最大トルク・・・20.4kgm/4400rpm
モーター最高出力・・・2.6ps
モーター最大トルク・・・4.9kgm

システム出力は、152ps程度です。


【e-POWER】
モーター最高出力・・・136ps
モーター最大トルク・・・32.6kgm

e-POWER車は、走行を担うのはモーターのみなので、これがそのままシステム出力となります。

ステップワゴンの出力

【ガソリン車】
最高出力・・・150ps/500rpm
最大トルク・・・20.7kgm/1600-5000rpm


【ハイブリッド車】
エンジン最高出力・・・145ps/6200rpm
エンジン最大トルク・・・17.8kgm/4000rpm
モーター最高出力・・・184ps
モーター最大トルク・・・32.1kgm

システム出力は、215ps程度です。



ガソリン車は、出力的にはそれほど変わりませんが、ターボの効果で、低回転域から太いトルクが出るため、低速~中速域では、ステップワゴンの方が加速力は上といえます。

ハイブリッド車は、圧倒的にステップワゴンの方が上ですね。


3.燃費

加速力、パワーの面ではステップワゴンの方が優位だということが分かりましたが、燃費はどうなのでしょうか。

セレナ、ステップワゴンの燃費を比較してみましょう。

セレナの燃費

セレナの燃費は、以下のとおりです。

ガソリン車・・・17.2km/L

ハイブリッド車・・・26.2km/L

e-POWERではない方も、厳密にはハイブリッド車(弱いモーターがついている)ですが、燃費向上効果はほとんどないので、ガソリン車として扱います。

ステップワゴンの燃費

ステップワゴンの燃費は、以下のとおりです。

ガソリン車・・・16.2km/L

ハイブリッド車・・・25.0km/L


ガソリン車、ハイブリッド車ともに、セレナの方が燃費が良いです。やはりパワーに反比例しますね。

しかし、ハイブリッド車はパワーの差の割には燃費の差は小さく、ステップワゴンハイブリッドは優秀である事がわかります。


4.広さ

ミニバンを検討する上で、広さのチェックは外せませんよね。

セレナと、ステップワゴンの広さを比較してみましょう。

セレナの広さ

セレナの室内寸法は、室内長3,220mm×室内幅1,500mm×室内高1,405mmです。

ステップワゴンの広さ

ステップワゴンの室内寸法は、室内長3,170mm×室内幅1,545mm×室内高1,400mmです。

セレナよりも室内長は50mm短く、室内幅は45mm広く、室内高は5mm低くなっています。

正直、これくらいの違いであればわからないと思います。

室内の広さはどちらも同等だと思って、比較検討するポイントからは除外しても良いでしょう。


5.乗り心地

セレナとステップワゴンの乗り心地は、結構違います。

乗り心地は主観的なものにはなりますが、セレナと、ステップワゴンの乗り心地を比較してみましょう。

セレナの乗り心地

セレナの乗り心地は、どちらかというとマイルド志向です。

同乗者の快適性を重視した、同乗者に優しい乗り心地だということができます。

シートには、ゼログラビティシートという、中折れ形状のシートが採用されており、

ステップワゴンの乗り心地

ステップワゴンの乗り心地は、少し固めです。

足回りのセッティングが引き締まっているだけでなく、センタータンクレイアウトなどにより、低重心を実現しています。

そのため、カーブやレーンチェンジでのふらつきも少なく、より安心して運転することができるといえるでしょう。


家族を乗せてのんびり走るならセレナがおすすめですし、少しでも足回りが引き締まっている方が好きという方は、ステップワゴンの方がおすすめです。

乗り心地が柔らかいほうが同乗者には好評ということが多いですが、車酔いしてしまうという場合もあるので、家族と一緒に試乗をして検討したいですね。


6.価格

最後に、セレナとステップワゴンの価格を比較してみましょう。

セレナの価格

セレナの価格は、以下のとおりです。

【ガソリン車】
S・・・243万5,400円
X・・・248万9,400円
X Vセレクション・・・267万4,080円
G・・・284万9,400円
ハイウェイスター・・・267万8,400円
ハイウェイスターVセレクション・・・293万4,360円
ハイウェイスターG・・・301万1,040円


【ハイブリッド車】
e-POWER X・・・296万8,920円
e-POWER XV・・・312万8,760円
e-POWER ハイウェイスター・・・317万8,440円
e-POWER ハイウェイスターV・・・340万4,160円

ステップワゴンの価格

ステップワゴンの価格は、以下のとおりです。

【ガソリン車】
B Honda SENSING・・・245万5,920円
G Honda SENSING・・・266万1,120円
G EX Honda SENSING・・・286万2,000円

SPADA Honda SENSING・・・285万2,280円
SPADA Coop Spirit Honda SENSING・・・305万1,000円
Modulo X Honda SENSING・・・341万9,280円


【ハイブリッド車】
SPADA HYBRID B Honda SENSING・・・330万480円
SPADA HYBRID G Honda SENSING・・・335万160円
SPADA HYBRID G・EX Honda SENSING・・・355万9,680円



ガソリン車の価格は、250万円~300万円程度で、どちらも同じですね。


ハイブリッド車の方は、セレナは296万円~あるのに対し、ステップワゴンは330万円~と、かなり高くなっています。

これは、ステップワゴンには、SPADAにしかハイブリッドが設定されていないことが原因です。

セレナでいえば、ハイウェイスターのe-POWERと比較するのが妥当ですね。


7.新車、中古車を契約の前に!

今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。