Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

【新型 シャトル マイナーチェンジ】発売日は、2019年5月!内装、外装の質感向上!燃費、価格はどうなる?カタログ予想情報!

ホンダ・シャトルが2019年5月にマイナーチェンジされます。

ライバルのカローラフィールダーと比較してみましょう。

カローラフィールダーは今年中にフルモデルチェンジされて、カローラスポーツがベースのものに切り替わるのですが、とりあえず現行のカローラフィールダーと比較しましょう。

スポンサーリンク


発売日

新型シャトルの発売日は、2019年5月10日です。


カローラフィールダーの方は、2019年秋ごろにフルモデルチェンジが予想されているので、販売期間は数ヶ月くらいしか重なりません。

新型のカローラツーリングスポーツは、サイズ的にシャトルの競合ではなくなります。


デザイン

5月10日の発売に先立って、新型シャトルのデザインが発表されました。

新型シャトル エクステリア

新型シャトル エクステリア

新型シャトル インテリア

新型シャトル インテリア
出典https://www.honda.co.jp

新型シャトルの外装は、色々なところの質感が向上しています。

フロントバンパー部分には、横につながるシルバーメッキが追加されています。

ドアハンドルもシルバーとなっています。(おそらく上級グレードのみ)

アルミホイールのデザインも変更されて、高級感のあるデザインとなっています。

シャトルは、フィットの全長を伸ばしたモデルなのですが、フィットよりも明らかに質感が高いですね。


インテリアの方はほとんど手が加えられていないようです。

ただ、上級グレードのHYBRID Gには新しく本革シートのインテリアが設定されています。

これを選択すれば、インテリアの質感も高くなります。


エンジン、パワートレイン

新型シャトルにもこれまでと同じく1.5Lの直噴ガソリンエンジンと、1.5L+モーターのハイブリッドがラインナップされます。

【1.5Lガソリンエンジン】
最高出力・・・132ps/6000rpm
最大トルク・・・15.8kgm/4600rpm


【1.5Lハイブリッド】
エンジン最高出力・・・110ps/6000rpm
エンジン最大トルク・・・13.7kgm/5000rpm
モーター最高出力・・・29.5kgm
モーター最大トルク・・・16.3kgm
システム出力・・・137ps

パワートレインに特に変更はないようなので、燃費もとくに変わらないでしょう。

カローラフィールダーのエンジン

カローラフィールダーには、1.5Lガソリンエンジン、1.8Lガソリンエンジン、1.5Lハイブリッドがラインナップされています。

【1.5Lガソリンエンジン】
最高出力・・・109ps/6000rpm
最大トルク・・・13.9kgm/4400rpm


【1.8Lガソリンエンジン】
最高出力・・・140ps/6200rpm
最大トルク・・・17.5kgm/4000rpm


【1.5Lハイブリッド】
エンジン最高出力・・・74ps/4800rpm
エンジン最大トルク・・・11.3kgm/3600-4400rpm
モーター最高出力・・・61ps
モーター最大トルク・・・17.2kgm
システム出力・・・100ps


パワートレインに関しては、シャトルの方がかなりパワフルで、パワーで選ぶならシャトルが良いですね。


新型シャトルの荷室

新型シャトルのは、ワンタッチで後部座席を倒すことができて、倒した時には183cmのフラットな空間が生まれます。

新型シャトル 荷室

これだけの長さがあれば、車中泊もすることができますね。

荷室容量は、最大1,141Lにもなります。


カローラフィールダーの荷室容量は、872Lです。

全高の違いなどの関係で、シャトルの方が荷室はかなり広いです。


価格

新型シャトルの価格は、現行型よりも3万円ほど高くなるでしょう。

G・Honda SENSING・・・180万円程度
HYBRID ・Honda SENSING・・・211万円程度
HYBRID X・Honda SENSING・・・234万円程度
HYBRID Z・Honda SENSING・・・250万円程度

カローラフィールダーの価格

カローラフィールダーの価格は、ガソリン車が165万円~、ハイブリッド車が222万円~です。

ガソリン車は、シャトルのグレードが1ぐれーどしかないため、フィールダーの方が安く、ハイブリッド車はシャトルの方が安くなっています。


車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車を少しでも高く売ることが大切です。

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

無料ですし、必ず売らないといけないということはありませんので、一度お試しください。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。