Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスNX  アルファード、ヴェルファイア   CX-8  
 N-BOX  ステップワゴン   タント  

シエンタ 加速不具合の報告が。加速しない。もたつくなど。リコールはまだ?

トヨタ、現行シエンタに、加速不具合の情報が多数上がっているようです。

状況によっては危険な場合もあるので、対処法を含め、まとめておきたいと思います。

スポンサーリンク


症状

ネット上に寄せられている症状をあつめました。

・アクセルをベタ踏みしても、軽自動車に置いていかれるレベルの加速しかしない

・エンジン冷間時、特に加速が悪い

・上り坂で止まって、登れなくなってしまった

などといった症状が、価格.comの掲示板などで報告されています。


スムーズに加速しないシエンタの動画が上がっています。参考になるかと思います。


【故障?!】新型シエンタで発進加速不良〈べた踏みでこれはやばい…〉

シエンタは、元々特別加速の良い車ではありませんが、アクセルをベタ踏みしても軽自動車にどんどん離されるレベルの加速というのは、やはりおかしいですね。


今のところ、不具合が報告されているのは、ガソリン車だけのようです。

対処法

ディーラーへ持っていくと、ECUの書き換えか、インテークマニホールドという部品の交換によって解決するようです。

インテークマニホールドとは、エンジンに空気を送る部品です。

今のところ、それで不具合は解決した。との書き込みが大多数なので、少しでもおかしいな?と思った方はすぐにディーラーに持っていくことをおすすめします。


また、インテークマニホールドの交換が必要となった場合、部品の入庫まで時間がかかることがあるようですが、そのまま乗り続けるのは危険なこともあるので、代車の手配ができないか、交渉してみることをおすすめします。

リコールはしないの?

今回の不具合について、リコールすべきではないか。という声も多く挙がっています。

確かに、高速道路の合流時や、右折時にこの症状が発生した場合、重大な事故になる可能性もあるので、散発的な不具合ではなく、設計上の不具合であると判断された場合、リコールになる可能性が高いでしょう。


今は、まだ不具合の報告件数が少なく、メーカーとしても情報収集をしている段階かと思われます。


また新しい情報が入りましたら、更新していきます。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。