Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスUX  レクサスES CR-V
RAV4 新型シエンタ  新型タント 

トヨタ 次期ポルテ、次期スペイド モデルチェンジは2019年?ハイブリッド登場か?発売日、画像は?

2018年4月20日更新

トヨタポルテ、スペイドのフルモデルチェンジが、2019年頃実施されるようです。

今回は、同じくトヨタのルーミー・タンク、スズキ・ソリオと比較しながら紹介していきましょう。

スポンサーリンク


1.発売時期

次期ポルテ、スペイドの発売は、2019年中になるでしょう。


ポルテ

f:id:totalcar:20180420205129j:plain
出典https://newsroom.toyota.co.jp/ ”


スペイド

f:id:totalcar:20180911182923j:plain
出典https://newsroom.toyota.co.jp/ ”


ポルテとスペイドは、ノアとヴォクシー、アルファードとヴェルファイアと同じような、兄弟車です。

ポルテの方が落ち着いたデザイン(ノアやアルファードの立ち位置)、スペイドの方は力強いデザイン(ヴォクシーやヴェルファイアの立ち位置)となっています。


ポルテはトヨタ店、トヨペット店で。スペイドはカローラ店、ネッツ店で販売されています。


2.ハイブリッド登場か

次期ポルテ、スペイドには、ハイブリッドが登場するといわれています。

搭載されるのは、1.5L+モーターのハイブリッドシステムで、アクアと同じシステムになるでしょう。

これにより、燃費は35km/L程度にまで向上するといわれています。


通常の1.5Lガソリンエンジンも、引き続き設定されるでしょう。

ソリオ、タンク・ルーミーのパワートレイン

ソリオには、1.2Lエンジンが搭載されています。

【1.2Lエンジン】
最高出力・・・91ps/6000rpm
最大トルク・・・12.0kgm/4400rpm

ハイブリッドシステムが搭載されており、燃費は27.8km/Lです。


タンク・ルーミーには、1.0LのNAエンジンと、ターボエンジンが搭載されています。

【1.0L NAエンジン】
最高出力・・・69ps/6000rpm
最大トルク・・・9.4kgm/4400rpm


【1.0Lターボエンジン】
最高出力・・・98ps/6000rpm
最大トルク・・・14.3kgm/2400-4000rpm


3.室内空間

ポルテ、スペイドは、プチバンと呼ばれており、室内空間の広さもポイントです。

現行ポルテ、スペイドの室内空間は、
室内長2,160mm×室内幅1,420mm×室内高1,380mmです。


次期ポルテ、スペイドは、室内空間が広くなり、室内長2,500mm×室内幅1,445mm×室内高1,380mmくらいになるでしょう。

ソリオ、ルーミー・タンクの室内空間

ソリオの室内寸法は、室内長2,515mm×室内幅1,420mm×室内高1,360mmです。


ルーミー・タンクの室内寸法は、室内長2,180mm×室内幅1,480mm×室内高1,355mmです。


ソリオがいかに優秀か。が分かります。


4.予防安全性能

次期ポルテ、スペイドには、新しいトヨタセーフティセンスが搭載されるでしょう。

・プリクラッシュセーフティ
・レーントレーシングアシスト
・レーンディパーチャーアラート
・オートマチックハイビーム
・ロードサインアシスト
・先行車発進告知機能

これらの機能が搭載されるのではないでしょうか。

ソリオ、ルーミー、タンクの予防安全性能

ソリオには、デュアルカメラブレーキサポートなどが搭載されています。

・デュアルカメラブレーキサポート
・誤発進抑制機能
・車線逸脱警報機能
・ふらつき警報機能
・先行車発進お知らせ機能

ルーミー、タンクは、ダイハツ製なので、ダイハツの軽自動車と同じ、スマートアシスト2が搭載されています。

・衝突回避支援ブレーキ機能
・誤発進抑制制御機能
・車線逸脱警報機能
・先行車発進お知らせ機能


5.価格

ポルテハイブリッド、スペイドハイブリッドの価格は、ガソリン車よりも40万円ほど高くなり、210万円前後になると予想されています。

実は、ポルテ、スペイドと、シエンタの価格差はあまり大きくありません。

ボディサイズが許すならば、シエンタを選ぶのも一つの手かもしれません。


6.総括

ポルテ・スペイドと、ルーミー・タンクは、サイズ的には似たようなクラスです。

次期ポルテ・スペイドは、ハイブリッドやトヨタセーフティセンスといった点で、ダイハツ製造のルーミー・タンクと差別をすることになるでしょう。


7.新車、中古車を契約の前に!

今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。