Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスNX  アルファード、ヴェルファイア   CX-8  
 N-BOX  ステップワゴン   タント  

スイフトにストロングハイブリッドが追加!燃費は32km/L!価格は166万円~

スズキ、スイフトスポーツに、ストロングハイブリッドが投入されました。

今回は、いよいよ激戦区のストロングハイブリッド投入ということで、ライバルのアクア、フィットハイブリッドと比較してみましょう。

スポンサーリンク


1.発売日

スイフト、ストロングハイブリッドの発売日は、2017年7月12日です。

f:id:totalcar:20170623163712j:plain

2.パワートレイン

パワートレインは、1.2Lエンジンにモーターを組み合わせたシステムです。

<エンジン>
最高出力・・・91ps/6000rpm
最大トルク・・・12.0kgm/1000-3185rpm

<モーター>
最高出力・・・13.6ps/3185-8000rpm
最大トルク・・・3.1kgm/1000-3185rpm

ライバル車のパワートレインは

アクアのパワートレインは、

<エンジン>
最高出力・・・74ps/4800rpm
最大トルク・・・11.3kgm/3600-4400rpm

<モーター>
最高出力・・・61ps
最大トルク・・・17.2kgm


フィットハイブリッドのパワートレインは、
<エンジン>
最高出力・・・110ps/6000rpm
最大トルク・・・13.7kgm/5000rpm

<モーター>
最高出力・・・29.5kgm
最大トルク・・・16.3kgm


こうして比べると、スイフトストロングハイブリッドのモーターは、出力が低い事がわかります。

仕組み上は60km/hまでモーターのみでの走行も可能ですが、基本的にはエンジンのパワーにモーターの力を上乗せして、力強い走りを実現する。
といった方向性のハイブリッドシステムです。

3.重量

スイフト、ストロングハイブリッドは、軽量なボディによる軽快な走りを楽しむことができます。

スイフトは、ストロングハイブリッドになっても、950kg程度の重量に収まります。

元々、スイフトの重量が軽いことと、コンパクトなモーター、バッテリーを採用した結果ですね。

ライバル車の重量は

アクアの重量は1,050kg~

フィットハイブリッドの重量は1,080kg~

です。

スイフトストロングハイブリッドは、ライバル車よりも100kg以上軽く、明らかに違いを体感することができるでしょう。

4.燃費

スイフトストロングハイブリッドの燃費は、32km/Lです。

ライバル車の燃費は

アクアの燃費は38km/L

フィットハイブリッドの燃費は36.4km/Lです。

モーターの出力が小さいということもあり、燃費はライバル車に劣ります。

軽自動車界ではダントツの燃費を誇るスズキですが、ストロングハイブリッドとなると、トヨタやホンダには及びません。

5.価格

スイフトストロングハイブリッドの価格は、166万円~194万円です。

ライバル車の価格は

アクアの価格は178万円~

フィットハイブリッドの価格は169万円~ です。


燃費が劣る割には高く感じるかもしれませんが、スイフトのストロングハイブリッドは、中級グレード以上に設定されることになるはずなので、装備を考えると割高というわけではないでしょう。

6.車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車を少しでも高く売ることが大切です。

>>愛車の最高価格が分かる!最短30秒で入力完了

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

無料ですし、必ず売らないといけないということはありませんので、一度お試しください。

スポンサーリンク


画像はトヨタのホームページから引用しております。

当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。