Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスUX  レクサスES CR-V
RAV4 新型シエンタ  新型タント 

フォルクスワーゲン トゥアレグ 新型 日本発売はナシ?7人乗りもナシか。内装、外装画像、サイズなどを紹介。

2018年3月25日更新

フォルクスワーゲン、トゥアレグがフルモデルチェンジされました。

ポルシェカイエン、アウディQ7と比較しながら、新型トゥアレグを紹介していきます。

スポンサーリンク


1.発売時期

新型トゥアレグは、2018年3月23日、中国、北京で発表されました。

今回のトゥアレグは、日本発売はされない説が有力です。

理由として、サイズが大きすぎること、このクラス自体の需要が大きくない中、アウディとの食い合いを避けるためでは。と言われています。

2.デザイン


f:id:totalcar:20180325204836j:plain

f:id:totalcar:20180325204844j:plain

f:id:totalcar:20180325204851j:plain
出典https://www.carscoops.com/ ”

フォルクスワーゲンらしい直線的なデザインですね。


現行型と比べると、フロントグリルが大きくなり、迫力のあるデザインとなっています。最近のトレンドに沿っていますね。

3.パワートレイン

新型トゥアレグには、3種類のディーゼルエンジンと、1種類のガソリンエンジンの搭載が発表されています。

3.0Lディーゼルターボエンジン(2種類)
最高出力・・・231ps、285hp

3.0Lガソリンエンジン
最高出力・・・340ps

4.0Lガソリンエンジン
最高出力・・・422ps


2019年には、プラグインハイブリッドの投入も発表されています。

プラグインハイブリッド車のシステム出力は367psで、航続距離は約58kmになるようです。

Q7、カイエンのパワートレイン

アウディQ7には、最高出力252psの2.0Lターボエンジンと、最高出力333psの3.0Lターボエンジンが搭載されています。

カイエンには、最高出力340psの3.0Lターボエンジン、最高出力440psの2.9Lターボエンジン、最高出力550psの4.0Lターボエンジンが搭載されています。

4.サイズ

新型トゥアレグのサイズは、全長4,878mm×全幅1,984mm×全高1,702mmです。

先代よりも、全長は77mm長く、全幅は44mmも大きくなりました。

このボディサイズの拡大が、日本発売を見送る理由の一つになっているともいわれています。

Q7、カイエンのサイズ

アウディQ7のサイズは、全長5,086mm×全幅1,983mm×全高1,737mm

カイエンのサイズは、全長4,855mm×全幅1,940mm×全高1,710mm

です。新型トゥアレグは、カイエンよりも大きなサイズとなっています。

5.新車、中古車を契約の前に!

今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

>>愛車の最高価格が分かる!最短30秒で入力完了

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。