Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスUX  新型クラウン 新型カローラ
RAV4 フォレスター  新型タント 

メルセデス・ベンツ 新型 Vクラス マイナーチェンジでフェイスリフト!新型Vクラスの日本発売日、価格、画像などカタログ予想情報

メルセデスベンツ、Vクラスがマイナーチェンジ(フェイスリフト)されます。

今回は、ライバルのトヨタ・アルファード、ヴェルファイアと比較しながらみていきましょう。

スポンサーリンク


1.デザイン

新型Vクラスのデザインは、現行からほとんど変わらないようです。

スパイショットの擬装も非常に小さなものとなっています。

f:id:totalcar:20180430191838j:plain出典PAULTAN.ORG

f:id:totalcar:20180430191847j:plain出典PAULTAN.ORG


Vクラスは、先代までは、どうしても貨物的な印象が拭えませんでしたが、現行からは、乗用車のデザインも取り入れて、高級感が高まっています。


現行Vクラスエクステリア
f:id:totalcar:20180430191753j:plain出典ベンツHP


現行Vクラスインテリア
f:id:totalcar:20180430191815j:plain出典ベンツHP

アルファード・ヴェルファイアのデザイン

f:id:totalcar:20180430192017j:plain出典トヨタHP

f:id:totalcar:20180430192023j:plain出典トヨタHP


アルファード・ヴェルファイアのデザインは、もうおなじみですが、これでもか!というほどのギラギラデザインです。

Vクラスの方が、落ち着いていて良いと感じる人もいるでしょう。

2.サイズ

Vクラスのボディサイズは、輸入車ということもあり、少々大きくて持て余すサイズとなっています。

標準ボディ、ロングボディ、スーパーロングボディと3種類のボディがラインナップされています。

標準ボディ・・・全長4,895mm×全幅1,928mm×全高1,880mm
ロングボディ・・・全長5,140mm×全幅1,928mm×全高1,880mm
スーパーロングボディ・・・全長5,370mm×全幅1,928mm×全高1,880mm


日本で売れているのは、ほとんどがスタンダードサイズだということです。

標準ボディでも、全幅が1,900mmを超えていて、少し大きいなあ。という印象です。

アルファード・ヴェルファイアのサイズ

アルファード、ヴェルファイアのサイズは、全長4,945mm×全幅1,850mm全高1,950mmです。

ボディサイズは、アルファード・ヴェルファイアの方が一回り小さいのですが、Vクラスのスタンダードボディと比べて、特に狭さは感じません。

パッケージング、ドアの厚み、内装パネルなどの工夫によって、広い室内空間を確保しているということでしょう。

逆にVクラスは、しっかりとした剛性感などでは、アルファード・ヴェルファイアよりも優れていて、さすがベンツだな。と思わせてくれます。

3.シートアレンジ

ロングボディ、スーパーロングボディは、そのサイズを活かして、車中泊にも使えるようなシートアレンジが可能です。

f:id:totalcar:20180430191611j:plain出典ベンツHP

最大で3人が横に並んで眠れるくらいのスペースとなります。


スーパーロングボディの2列目シートは、リムジンのように向かい合っています。
f:id:totalcar:20180430191620j:plain出典ベンツHP

3.先進機能

新型Vクラスには、これまでから搭載されていたレーダークルーズコントロール、レーンキーピングアシスト機能などに加えて

・レーンチェンジングアシスト機能
・アダプティブヘッドライト機能
・標識認識機能

などが新たに採用され、より充実するでしょう。

アルファード・ヴェルアファイアの先進機能

アルファード・ヴェルファイアには、マイナーチェンジで次世代型のトヨタセーフティセンスが搭載されました。

・プリクラッシュセーフティ
・レーントレーシングアシスト
・レーンディパーチャーアラート
・レーダークーズコントロール
・オートマチックハイビーム
・ロードサインアシスト
・先行車発進告知機能

前世代のトヨタセーフティセンスPよりは進化しましたが、レーンチェンジアシスト機能などは搭載されておらず、新型Vクラスのほうが、機能は上となるでしょう。


4.価格

新型Vクラスの価格は、現行と同じくらいになるでしょう。

標準ボディ・・・550万円

ロングボディ・・・715万円

スーパーロングボディ・・・750万円

アルファード・ヴェルファイアの価格

アルファード、ヴェルファイアの価格は、335万円~737万円です。

上級グレードは、Vクラスともバッティングしてきますが、主に売れているのは、400~500万円台のグレードです。

やはり比較すると、価格はVクラスの方が高めです。

ランニングコストを考えると、その差は更に広がります。

5.総括

セダンやハッチバックでは、欧州車をベンチマークに日本車が開発されている状況ですが、ミニバンに関しては逆で、日本車の方が進んでいます。

とはいえ、使い勝手の面では日本車の方が優れていますが、走りでは欧州車の方が優れています。

欧州車は、一定以上の走りが求められるため、使い勝手、乗り心地などが多少犠牲になっているとも言えるでしょう。


新型Vクラスは、アルファード・ヴェルファイアの牙城を崩すというものではなく、他とは少し違う車を持ちたい。といった一部のユーザーのニーズを満たすものになるでしょう。

6.車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車を少しでも高く売ることが大切です。

>>愛車の最高価格が分かる!最短30秒で入力完了

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

無料ですし、必ず売らないといけないということはありませんので、一度お試しください。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。