Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスUX  レクサスES CR-V
RAV4 新型シエンタ  新型タント 

ボルボ V60新型、S60新型 日本発売は2018年夏と冬。内装、外装デザイン、エンジン、価格などカタログ情報!

ボルボ、V60がフルモデルチェンジされました。

セダンのS60も、間もなくフルモデルチェンジされます。

今回は、ライバルのメルセデス・ベンツCクラス、BMW 3シリーズと比較しながら、新型V60、新型S60を紹介します。

スポンサーリンク


1.V60、S60の日本発売日

新型V60と、新型S60の日本発売日は、2018年冬頃になるでしょう。

V90とS90の時も、ワールドプレミアの時期は違いましたが、日本発売は同日となるでしょう。

2.デザイン

V60はワールドプレミアされたので、デザインが明らかになっています。

f:id:totalcar:20180313021031j:plain出典Carscoops

f:id:totalcar:20180313021038j:plain出典Carscoops

f:id:totalcar:20180313021047j:plain出典Carscoops

先代モデルよりも高級感が高まっており、Cクラスや3シリーズに負けない質感に仕上がっていると思います。

順位をつけるなら、Cクラス>V60>3シリーズといった順番になるでしょうか?



インテリアは、V60、S60ともに共通でしょう。



先代V60は、いくらなんでも^^;というシンプルさでしたが、新型V60のインテリアは、しっかりと高級感を感じさせるものに仕上がっています。

3.パワートレイン

今回発表されたV60のパワートレインは、ガソリンエンジンが1種類、ディーゼルエンジンが2種類、プラグインハイブリッドが2種類です。


ガソリンエンジンは、2.0Lターボエンジンです。

最高出力・・・310ps/5500rpm
最大トルク・・・400Nm/2200-5100rpm


ディーゼルエンジンは、2種類の2.0Lディーゼルターボエンジンです。

最高出力・・・150ps/3750rpm
最大トルク・・・320Nm/1750-3000rpm

最高出力・・190ps/4250rpm
最大トルク・・・400Nm/1750-2500rpm



プラグインハイブリッドは、2種類の2.0Lターボエンジンに、同じモーターが組み合わされます。

【エンジン】
最高出力・・・253ps/5500rpm
最大トルク・・・400Nm/1700-5000rpm

最高出力・・・303ps/6000rpm
最大トルク・・・400Nm/2200-4800rpm

【モーター】
最高出力・・・88ps
最大トルク・・・240Nm

ライバル車のパワートレイン

Cクラスには、

最高出力156psの1.6Lターボエンジン
最高出力184psの2.0Lターボエンジン
最高出力170psの2.2Lディーゼルターボエンジン
最高出力367psの3.0Lツインターボエンジン
最高出力476psの4.0Lツインターボエンジン
最高出力510psの4.0Lツインターボエンジン
プラグインハイブリッド

がラインナップされています。



3シリーズには、

最高出力184psの2.0Lターボエンジン
最高出力326psの3.0Lターボエンジン
最高出力190psの2.0Lターボエンジン
最高出力431psの3.0Lツインターボエンジン


がラインナップされています。


パワートレインの種類では、一般的なものからハイパワーなものまで、Cクラスや3シリーズに軍配が上がりますが、ガソリン車、ディーゼル車、プラグインハイブリッド車と、最近の流行りをしっかりと抑えてきた感じです。


4.安全性能

新型V60、新型S60には、様々な先進安全機能が搭載されます。

・歩行者、自転車、大型動物に対応した自動ブレーキ
・車線維持支援機能
・車線逸脱防止機能
・右折時対向車検知機能
・被追突時警告機能
・アダプティブクルーズコントロール
・クロストラフィックアラート
・標識認識機能
・疲労検知機能


ボルボは、安全性能が優れている。という印象が強かったのですが、今では、他のメーカーも追いついてきていますね。

予防安全性能に関してボルボだけ。というものは、右折時の自動ブレーキ機能くらいでしょうか。

大型動物に対する自動ブレーキは、日本ではあまり関係ないですし。


あとは、実際に衝突した時の衝突安全性能ですが、これは今でもボルボが優れているのでしょうか?分かりません。


5.価格

新型V60の、海外向けの価格が判明していますが、先代モデルとほぼ同じ価格となっています。

ということで、新型V60の日本での販売価格は、470万円程度~、S60の方は450万円程度~となるでしょう。

Cクラス、3シリーズの価格

Cクラスセダンの価格は、441万円~

Cクラスワゴンの価格は、465万円~


3シリーズセダンの価格は、431万円~

3シリーズツーリングの価格は、453万円~

です。


新型ボルボV60、S60の価格は、Cクラスや3シリーズと同程度になるでしょう。


6.総括

新型ボルボV60、S60は、先代よりも大きく質感を高め、新プラットフォームになることから、走りも向上していることでしょう。

価格はほぼ据え置きで、Cクラスや3シリーズと同程度になりそうなので、ブランド力では少し劣るものの、個性を求めるユーザーのニーズを拾うことができると思います。

ボルボといえば、安全性は高いが、硬派なイメージで、ラグジュアリーさではベンツやBMWに比べると一歩負けているかな。という印象でしたが、今後ブランド力を高めてくるかもしれません。


7.新車、中古車を契約の前に!

今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

>>愛車の最高価格が分かる!最短30秒で入力完了

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。