Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

エクストレイル AUTECH 発売日は1月11日、価格は290万円~?内装、外装画像、装備、予約など、カタログ情報!

エクストレイルに、カスタムカー、AUTECHが設定されます。また、一部改良も実施されます。

ライバルのハリアー、CX-5、CR-V、フォレスターと比較しながら、新型エクストレイルを紹介します。

スポンサーリンク


1.発売日

新型エクストレイルと、エクストレイルAUTECHの発売日は、2019年1月11日となるでしょう。

エクストレイルAUTECHは、日産各ディーラーで予約受付が始まっています。


2.デザイン

今回の一部改良では、デザインは変更されないはずなので、新しく設定されるエクストレイルAUTECHのデザインを紹介します。


エクストレイルAUTECH エクステリア

f:id:totalcar:20181226191056j:plain
出典https://www.autech.co.jp ”

鮮やかなAUTECHブルーが目を引きます。

上質さとスポーティーさを兼ね合わせたデザインに仕上がっています。


インテリア

f:id:totalcar:20181226191046j:plain
出典https://www.autech.co.jp ”

インテリアは、各所にブルーのラインが配置されており、AUTECHモデルであることを主張しています。


3.カラーは7色

エクストレイルAUTECHのカラーは、7色です。

・カスピアンブルー
・プレミアムコロナオレンジ
・ガーネットレッド
・インペリアルアンバー
・ブリリアントホワイトパール
・ダイヤモンドブラック
・ダークメタルグレー


AUTECH以外のモデルのカラーラインナップに変更はないでしょう。


4.AUTECH専用装備

エクストレイルAUTECHの専用装備を紹介します。

・専用フロントグリル
・専用フロントバンパー(バンパー下部、メタル調フィニッシュ)
・専用リヤバンパーフィニッシャー(メタル調フィニッシュ)
・専用エンブレム
・LEDヘッドランプ+インテリジェント オートライトシステム
・フロントマーカーLED
・専用デュアルエキゾーストマフラー
・専用フルカラードエクステリア
・サイドターンランプ付電動格納式リモコンドアミラー
・専用19インチアルミホイール+タイヤ


・ブラックレザーシート「AUTECH」刺繍(ブルーステッチ)
・レザー調インストパネル(ソフトパッド・ブルーステッチ)
・ドアトリム〈フロント・リヤ〉(ピアノブラック調フィニッシャー・ブルーステッチ)
・シフトフィニッシャーエンブレム
・専用本革巻3本スポークステアリング&本革巻シフトノブ
・カーペットインテリア(フロア/ラゲッジ/ラゲッジボード)
・クイックコンフォートシートヒーター(運転席・助手席・セカンド左右)
・PTC素子ヒーター(ガソリン車のみ)


走りに直接関わる部分ではなく、デザイン的な部分の専用装備がほとんどとなっています。


5.予防安全性能

AUTECHの投入と同時に実施される予防安全性能の向上では、「ハイビームアシスト」の標準装備化と、「踏み間違い衝突防止アシスト」に、歩行者検知機能が追加されるでしょう。

これにより、エクストレイルの予防安全機能は、以下のように進化します。

・プロパイロット
・インテリジェントエマージェンシーブレーキ(歩行者対応)
・ハイビームアシスト
・車線逸脱防止支援システム
・車線逸脱警報
・後側方車両検知警報
・後退時車両検知警報
・インテリジェントルームミラー
・インテリジェントアラウンドビューモニター(移動物検知機能付)
・インテリジェントパーキングアシスト
・踏み間違い衝突防止アシスト(歩行者対応)
・進入禁止標識検知
・ふらつき警報


自動運転をうたう「プロパイロット」は、日産だけの機能です。

また、インテリジェントルームミラーも、このクラスではエクストレイルだけの機能です。

その他は、CX-5、CR-V、フォレスターにも搭載されている機能が多くなっています。

予防安全性能は、ハリアーが若干劣っている印象です。


6.価格

エクストレイルAUTECHの価格は、290万円~となるでしょう。

Xグレードがベースとなるはずなので、ベース車よりも30~40万円ほど高くなりそうです。

上級グレードよりも高いくらいとなるので、装備の充実を取るか、デザイン性を取るか悩むことになりそうです。


7.車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車を少しでも高く売ることが大切です。

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

無料ですし、必ず売らないといけないということはありませんので、一度お試しください。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。