Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスNX  アルファード、ヴェルファイア   CX-8  
 N-BOX  ステップワゴン   タント  

BMW X3 新型、日本発売日はいつ?2017年ワールドプレミア。ディーゼル、ガソリンのスペック、価格を紹介。

BMWのコンパクトSUV、X3のフルモデルチェンジが発表されました。

今回は、ライバルのメルセデス・ベンツGLCクラス、アウディQ5、レクサスNXと比較しながらみていきましょう。

スポンサーリンク


1.日本発売日

BMW、新型X3は、2017年6月に発表され、11月頃に欧州各地で発売されます。

日本発売日は、2018年1月~2月頃になるでしょう。

2.デザイン

新型X3は、より大きくなったキドニーグリル、大きくなったボディサイズにより、存在感のあるデザインになりました。
f:id:totalcar:20170627164008j:plain

f:id:totalcar:20170627164014j:plain

Mスポーツには、オプションで20インチホイールを装着することができます。

3.搭載されるエンジン

現時点で明らかになっているラインナップを紹介します。


<ガソリンエンジン>
xDrive30i・・・最高出力248ps
M40i・・・最高出力360ps


<ディーゼルエンジン>
xDrive20d・・・最高出力190ps
xDrive30d・・・最高出力265ps

ベースグレードとして20iも用意されるでしょう。

ライバル車のエンジンは

GLCクラスには、

GLC200・・・最高出力184ps
GLC250・・・最高出力211ps
GLC350e・・・最高出力211ps+モーター
GLC 43・・・最高出力367ps

GLC220d・・・最高出力170ps

の5つのパワートレインが。


アウディQ5には、
2.0 TFSI・・・最高出力230ps
3.0TFSI・・・最高出力354ps

の2つのパワートレインが。


レクサスNXには、
NX200t・・・最高出力238ps
NX300h・・・システム出力197ps

の2つのパワートレインがラインナップされています。


このクラスに限った話ではありませんが、欧州御三家が350ps級のエンジンをラインナップしているのに対し、レクサスはハイパワーモデルが物足りないですね。

4.運転補助、安全機能

新型X3には、新型5シリーズに準じた運転補助機能、安全機能が搭載されます。

具体的には、

・リモートコントロールパーキング
・パーキングアシストプラス
・大型ヘッドアップディスプレイ
・大型タッチインターフェイス
・ドライビングアシストプラス
・アクティブプロテクション

などです。

自動運転機能と呼ばれる機能は搭載されませんが、同一車線内であればかなり自動運転に近いアシストを受けることができます。

ライバル車の機能は

ライバル車の運転補助機能は、GLCクラスは現行でステアリングアシスト付のクルーズコントロールが付いているので同等。

アウディQ5は、間もなくフルモデルチェンジされ、新型なら同等以上。

レクサスNXは、間もなくマイナーチェンジですが、積極的にステアリングのアシストはしてくれないので、同等以下となります。

5.価格

新型X3の価格は、640万円台~になるでしょう。


現行が624万円~なので、値上がりします。

ライバル車の価格は

ライバル車の価格は、GLCクラスが597万円~

Q5が627万円~

レクサスNXが428万円~

です。

レクサスNXは、パワートレインや、機能的に少し物足りないと言いましたが、価格もワンランク下といった感じですね。

アウディQ5は、間もなくフルモデルチェンジが控えています。現行は性能の割に割高なので、大幅値引きが引き出せない限りはモデルチェンジを待ったほうが良いでしょう。

6.車の買い替えを検討中の方へ

お得に車を買い換えるには、今乗っている車を少しでも高く売ることが大切です。

>>愛車の最高価格が分かる!最短30秒で入力完了

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

無料ですし、必ず売らないといけないということはありませんので、一度お試しください。

スポンサーリンク


画像はCarscoopsから引用しております。

当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。