Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

注目車種のモデルチェンジ情報
 レクサスNX  アルファード、ヴェルファイア   CX-8  
 N-BOX  ステップワゴン   タント  

BMW X7 新型SUVが2018年に登場か。画像イメージ、スペックを紹介。価格は1000万円オーバーか。

BMWは、同社のSUVラインナップ「X」シリーズに、フラッグシップ、「X7」を投入します。

今回は、新型X7を、ライバルのメルセデス・ベンツ、「GLSクラス」と比較しながら見ていきましょう。

スポンサーリンク


発売時期

BMW 新型X7の発売時期は、2018年中です。

デザイン

デザインは、BMWらしい、一般的なデザインになるでしょう。

f:id:totalcar:20170122124435j:plain

f:id:totalcar:20170122124437j:plain出典theophiluschin

スペック

BMW、X7のスペックは、

全長5,195mm×全幅1,995mm×全高1,850mm程度になると予想されています。

搭載されるエンジンは、

3.0Lツインターボエンジン

3.0Lディーゼルターボエンジン

と、パワフルなエンジンが搭載されるでしょう。

最近展開を進めている、プラグインハイブリッド車の投入の情報は聞こえてきません。

GLSクラスのスペックは

一方の、GLSクラスは、

全長5,140mm×全幅1,980mm×全高1,850mm

4.6Lツインターボエンジン(GLS 350d)

3.0Lディーゼルターボエンジン(GLS 550)

5.5Lツインターボエンジン(AMG GLS 63)

が搭載されています。

価格

新型BMW X7の価格は、1000万円オーバーになると予想されています。

GLSクラスの価格は

GLSクラスの価格は、1070万円~1900万円となっています。

スタートの価格は、X7も同程度になるでしょう。

自動運転機能

メルセデス・ベンツと比べると遅れを取っていたBMWの自動運転機能ですが、最近差を縮めてきています。

先日発表された新型5シリーズでは、車線変更を自動ですることができる自動運転機能が搭載されました。

新型X7にも、車線変更を自動で行う自動運転機能が搭載されるでしょう。

GLSクラスの自動運転機能は

先行するGLSクラスには、ステアリングに手を添えているだけで前車に追従走行する機能や、自動駐車機能などが搭載されています。

自動で車線変更をする機能まではありません。

総括

最近、各社積極的に進めているSUVラインナップの充実の一環です。

アウディも、「Q8」というフラッグシップSUVの開発を進めているようですから、「レクサスLX」を含めて、ラージサイズSUVの争いも激しくなってきそうです。

totalcar.hatenablog.com

スポンサーリンク



※新車、中古車契約の前に!
今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

自分の車の価値を知らなければ、下取り価格が高いのか安いのかも分かりません。

>>愛車の最高価格が分かる!最短30秒で入力完了

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

もし、下取り価格の方が高ければ下取りに出せば良いし、買取り業者の方が高ければ買取りに出した方が、その分グレードを上げたりオプションをつけたりすることができます。

当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。