Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

新型ヤリスと、新型フィットを、比較!燃費、サイズ、広さ、エンジン、価格など。どっちが良いか、迷う人へ

2020年2月13日更新

2020年2月には、トヨタから新型ヤリス、ホンダから新型フィットと、注目のコンパクトカーがほぼ同時にフルモデルチェンジされます。

どっちにしようか、どっちが良いのか、迷っている人も多いのではないでしょうか。


そこで今回は、新型ヤリスと新型フィットの燃費、サイズ、広さ、エンジン、価格など、様々な面から比較してみようと思います。

スポンサーリンク


新型ヤリスと新型フィットの燃費を比較

みなさんが一番気になるのは、新型ヤリスと新型フィット、特にハイブリッド車の燃費ではないでしょうか。


新型ヤリスハイブリッドの燃費は36km/Lであるのに対し、新型フィットハイブリッドの燃費は29.4km/Lです。

実に、2割以上もの差があります。



ガソリン車の方は、ヤリスの21.6km/Lに対して、新型フィットは20.4km/Lなので、こちらもヤリスの方が若干低燃費です。


燃費は新型ヤリスの圧勝ですね。


新型ヤリスと新型フィットのサイズ、広さを比較

次に、新型ヤリスと新型フィットのサイズを比較してみましょう。


新型ヤリスのボディサイズは、全長3,940mm×全幅1,695mm×全高1,500mmです。

新型フィットのボディサイズは、全長3,995mm×全幅1,695mm×全高1,515mmです。


新型ヤリスはヴィッツよりも少し全長が短くなったのに対し、新型フィットは現行フィットよりも全長が長くなっています。


室内寸法は、メーカーによって測り方が違うので直接比較することはできませんが、デザイン重視の新型ヤリス、スペース重視の新型フィットということで、室内の広さはボディサイズ以上の差があるでしょう。


スタイルを見ると、デザイン重視の新型ヤリス、広さ重視の新型フィットという方向性の違いがはっきりと分かります。


新型ヤリス
f:id:totalcar:20200119000827j:plain
出典https://global.toyota


新型フィット
f:id:totalcar:20200119000655j:plain
出典https://www.honda.co.jp


ボディサイズは、取り回しに違いが出るほどの差はないので、広さで選ぶなら、新型フィットがおすすめです。


新型ヤリスと新型フィットのエンジン、パワートレインを比較

次に、新型ヤリスと新型フィットのエンジン、パワートレインを比較してみましょう。


新型ヤリスのガソリン車には、1.0Lエンジンと1.5Lエンジンの2種類がラインナップされます。

【1.0Lエンジン】
最高出力・・・69ps/6000rpm
最大トルク・・・9.4kgm/4400rpm


【1.5Lエンジン】
最高出力・・・120ps/6600rpm
最大トルク・・・14.8kgm/4800-5200rpm


新型フィットのガソリン車は、当面1.3Lエンジンの1種類のみとなっています。

【1.3Lエンジン】
最高出力・・・98ps/6000rpm
最大トルク・・・12.0kgm/5000rpm


ガソリンエンジンのスペックは、排気量なりですね。


新型ヤリスのハイブリッドは、1.5L+モーターのハイブリッドシステムを搭載しています。

【1.5Lハイブリッド】
エンジン最高出力・・・91ps/5500rpm
エンジン最大トルク・・・12.2kgm/3800-4800rpm
モーター最高出力・・・80ps
モーター最大トルク・・・14.4kgm



新型フィットのハイブリッドにも、1.5L+モーターのハイブリッドシステムが搭載されます。

【1.5Lハイブリッド】
エンジン最高出力・・・98ps
エンジン最大トルク・・・13.0kgm
モーター最高出力・・・109ps
モーター最大トルク・・・25.8kgm


ハイブリッドシステムは、新型フィットの方がパワフルです。

スポンサーリンク



新型ヤリスと新型フィットの価格を比較

最後に、新型ヤリスと新型フィットの価格を比較してみましょう。


新型ヤリスガソリン車の価格は、1.0Lガソリン車が139万円~145万円、1.5Lガソリン車が154万円~192万円です。

新型フィットガソリン車の価格は、1.3Lガソリン車が148万円~197万円です。



新型ヤリスハイブリッド車の価格は、1.5Lハイブリッド車が199万円~229万円です。

新型フィット・ハイブリッド車の価格は、1.5Lハイブリッド車が192万円~232万円です。


ガソリン車、ハイブリッド車ともに価格帯はほぼ同じですね。


総括

さて、新型ヤリスか新型フィット、結局どっちにしたらいいの?ということですが、燃費を重視するなら新型ヤリス、広さを重視するなら新型フィットがおすすめです。

現行ヴィッツとフィットよりも、それぞれ重視するポイントがはっきりしていて、個性を出してきているので、現行型よりはどっちにするか選びやすいのではないでしょうか。


新車、中古車を契約の前に!

今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク


当サイトの内容の確実性は保証できませんので、ご了承ください。