Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

SSL化がうまくいかないので、このサイトは徐々にこちらに移転する予定です。

よかったらブックマークお願いします。


 車を売るなら、
↓一括査定で損をしないようにしましょう

スズキ、アルトのフルモデルチェンジ時期は、2020年末ごろか。ハイブリッド採用で、燃費向上?デザイン、価格はどうなる?カタログ予想情報!

スズキ、アルトが6年ぶりのフルモデルチェンジを迎えるようです。

今回は、ライバルのダイハツ・ミライースと比較しながら、新型アルトのフルモデルチェンジ情報をお伝えします。

スポンサーリンク


新型エンジンと、ハイブリッド搭載か

新型アルトには、新型エンジン(R06D型エンジン)が搭載され、ハイブリッドシステムも採用されるでしょう。


R06D型エンジンを使ったハイブリッドシステムは、ハスラーとワゴンRに既に採用されています。


【R06D型エンジンのハイブリッド】
エンジン最高出力・・・49ps/6500rpm
エンジン最大トルク・・・5.9kgm/5000rpm
モーター最高出力・・・2.6ps
モーター最大トルク・・・4.1kgm


価格を抑えるため、非ハイブリッドのグレードも設定されるはずです。


現行モデルに搭載されているR06A型エンジンに比べると、最高出力が3ps、最大トルクは0.5kgm下がっています。

ミライースのエンジン

ミライースのエンジンスペックは、以下のとおりです。

最高出力・・・49ps/6800rpm
最大トルク・・・5.8kgm/5200rpm

ミライースのエンジンは、ダイハツのムーヴやタントなどよりもパワーが抑えられています。

それでもパワー不足は感じないので、ミライースよりも更に軽量なアルトは、エンジンパワーが少し弱くなってもパワー不足は感じないでしょう。


燃費は更に向上し、軽自動車ダントツNo1に?

新型アルトは、軽量ボディに新型エンジン、ハイブリッドが組み合わされ、軽自動車ではダントツNo1の燃費を実現するでしょう。

おそらくWLTCモード燃費とJC08モードが両方表記されるはずですが、JC08モード燃費は40km/L程度になるとみられています。

WLTCモード燃費でも、新型ヤリスに次ぐ低燃費となるでしょう。

ミライースの燃費

ミライースの燃費は、JC08モードで35.2km/Lです。

ミライースは、2017年のフルモデルチェンジの際、カタログ燃費よりも実燃費や、アクセルレスポンスを重視するということで、フルモデルチェンジ前よりもカタログ燃費が悪くなりました。

その結果、現状でもアルトの方がカタログ燃費は良いですが、アルトがフルモデルチェンジされれば、その差はさらに広がることになります。

スポンサーリンク


予防安全性能

新型アルトは、予防安全性能も向上するでしょう。

新型アルトには、以下の予防安全機能が搭載されるとみられています。

・デュアルセンサーブレーキサポート
・後退時ブレーキサポート
・誤発進抑制機能
・後方誤発進抑制機能
・車線逸脱抑制機能
・ふらつき警報機能
・標識認識機能
・アダプティブクルーズコントロール
・先行車発進お知らせ機能
・ハイビームアシスト
・全方位モニター用カメラ


アダプティブクルーズコントロールが本当にアルトにも搭載されるのかちょっと疑問ですが、スズキは、軽自動車にも搭載を進めています。

ミライースの予防安全性能

ミライースに搭載されている予防安全機能は、以下のとおりです。

・衝突警報機能
・衝突回避支援ブレーキ機能
・車線逸脱警報機能
・誤発進抑制制御機能
・先行車発進お知らせ機能
・オートハイビーム


現行アルトは、予防安全性能はミライースと同等ですが、新型アルトではミライースよりも予防安全性能は高くなるはずです。

ミライースの方も、マイナーチェンジで次世代スマートアシストが搭載されるといわれているので、そうなると再びミライースの方が上回ることになりそうです。


デザインはどうなるか

新型アルトのデザインは、現行モデルよりも少しヘッドライトが細くなり、睨みをきかせたようなデザインになるといわれています。

現行アルトのデザインの評判があまり良くないということもあり、デザインは大きく変わることになるでしょう。

現行アルトのデザイン
f:id:totalcar:20200123005718j:plain
出典https://www.suzuki.co.jp

現行アルトは、ミライースに比べるとどこか安っぽさを感じてしまいます。

高級感を求める車ではないですが、安っぽさを上手に隠してもらいたいものですね。


価格

新型アルトの価格は、現行モデルと同程度になるとみられています。

ハイブリッドが搭載されるといわれている上級グレードは、現行モデルよりも10万円ほど高くなるでしょう。


【アルトの価格】
F・・・86万3,500円
L・・・91万800円
S・・・108万1,300円
X・・・119万3,500円

ミライースの価格

ミライースの価格は、上級グレードがアルトよりも高めです。


【ミライースの価格】
B・・・85万8,000円
L・・・89万1,000円
X SA3・・・110万円
G SA3・・・123万円


総括

現在、アルトとミライースの販売台数は同じくらいです。

アルトがフルモデルチェンジで燃費が向上し、デザインが洗練されれば、エントリーモデルの軽自動車として盤石な地位を築けるのではないかと思います。

個人的には、デザインがとても気になります。

どんなデザインになるか情報が入りましたら、随時更新していきます。


スポンサーリンク