Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

SSL化がうまくいかないので、このサイトは徐々にこちらに移転する予定です。

よかったらブックマークお願いします。


 車を売るなら、
↓一括査定で損をしないようにしましょう

オートバックス ノーストレックN3i、アイスエスポルテ 製造元、製造会社はどこ?評判は?価格は?

2019年11月21日更新

今年も、スタッドレスタイヤを考える時期になりました。

オートバックスからは、新製品として、「アイスエスポルテ」というタイヤが登場しました。

従来からある「ノーストレックN3i」も、引き続き販売されています。

アイスエスポルテ、ノーストレックN3iの製造元、製造会社、価格、評判などを比較してみましょう。

スポンサーリンク


製造元、製造会社は?

オートバックスのスタッドレスタイヤは、アイスエスポルテ、ノーストレックN3iともに、日本製を謳っていますが、製造元、製造会社が公開されていません。

正式には公開されていないのですが、少し調べると情報にたどり着くことができます。

アイスエスポルテ・・・ブリヂストン製

ノーストレックN3i・・・住友ゴム製(ダンロップ、ファルケンなどの会社)


どちらも有名なメーカー製であり、安心して使うことができますね。


サイズ

アイスエスポルテと、ノーストレックN3iでは、サイズの展開が結構違います。

それぞれ販売されているサイズを紹介します。

アイスエスポルテ

【12インチ】
145/80R12

【13インチ】
145/80R13
155/80R13
155/70R13
155/65R13

【14インチ】
165/70R14
175/70R14
185/70R14
155/65R14
175/65R14
185/65R14
165/55R14

【15インチ】
175/65R15
185/65R15
195/65R15
205/65R15
185/60R15
185/55R15

【16インチ】
205/65R16
215/65R16
175/60R16
195/60R16
205/60R16
215/60R16
205/55R16

【17インチ】
215/60R17
215/55R17
225/55R17
215/45R17

【18インチ】
225/45R18


アイスエスポルテは、12インチから18インチまで、30サイズが展開されています。

発売初年から、幅広いサイズラインナップですね。

ノーストレックN3i

ノーストレックN3iのサイズラインナップを紹介します。

【12インチ】
145/80R12 74Q
145/70R12 69Q


【13インチ】
145/80R13 75Q
155/80R13 79Q
155/70R13 75Q
155/65R13 73Q


【14インチ】
165/70R14 81Q
175/70R14 84Q
185/70R14 88Q
155/65R14 75Q
165/65R14 79Q
175/65R14 82Q
185/65R14 86Q
165/55R14 72Q


【15インチ】
175/65R15 84Q
185/65R15 88Q
195/65R15 91Q
205/65R15 94Q


【16インチ】
205/65R16 95Q
215/65R16 98Q
205/60R16 92Q
215/60R16 95Q
205/55R16 91Q

以上、23サイズがラインナップされています。

アイスエスポルテに比べると、小さいインチサイズのみのラインナップとなっていて少々物足りないです。

しかし、ノーストレックN3iにしかないサイズもあります。

価格は?

価格は、アイスエスポルテの方が高めの価格設定となっています。

それぞれの価格を紹介します。

アイスエスポルテの価格

まずは、アイスエスポルテの価格を紹介します。

価格は、オートバックスのオンラインストアでの、1本あたりの価格です。


【12インチ】
145/80R12・・・4,620円


【13インチ】
145/80R13・・・4,620円
155/80R13・・・5,170円
155/70R13・・・5,445円
155/65R13・・・5,170円


【14インチ】
165/70R14・・・6,820円
175/70R14・・・7,095円
185/70R14・・・7,370円
155/65R14・・・5,886円
175/65R14・・・7,095円
185/65R14・・・7,920円
165/55R14・・・8,745円


【15インチ】
175/65R15・・・9,020円
185/65R15・・・9,570円
195/65R15・・・10,395円
205/65R15・・・11,220円
185/60R15・・・12,320円
185/55R15・・・13,530円


【16インチ】
205/65R16・・・12,870円
215/65R16・・・13,970円
175/60R16・・・12,870円
195/60R16・・・14,520円
205/60R16・・・13,695円
215/60R16・・・15,070円
205/55R16・・・16,170円


【17インチ】
215/60R17・・・17,600円
215/55R17・・・20,680円
225/55R17・・・21,890円
215/45R17・・・20,570円


【18インチ】
225/45R18・・・23,980円


カー用品店のプライベートブランドのタイヤとしては、結構強気な価格設定です。

スタッドレスタイヤで最もブランド力を持っている、ブリヂストン製なので、性能も高いのでしょう。

ノーストレックN3iの価格

次に、ノーストレックN3iの価格を紹介します。

【12インチ】
145/80R12 74Q・・・3,520円
145/70R12 69Q・・・3,520円


【13インチ】
145/80R13 75Q・・・3,245円
155/80R13 79Q・・・4,070円
155/70R13 75Q・・・4,345円
155/65R13 73Q・・・3,795円


【14インチ】
165/70R14 81Q・・・5,445円
175/70R14 84Q・・・5,720円
185/70R14 88Q・・・5,995円
155/65R14 75Q・・・4,345円
165/65R14 79Q・・・5,445円
175/65R14 82Q・・・5,445円
185/65R14 86Q・・・6,545円
165/55R14 72Q・・・7,645円


【15インチ】
175/65R15 84Q・・・6,820円
185/65R15 88Q・・・7,095円
195/65R15 91Q・・・7,370円
205/65R15 94Q・・・9,020円


【16インチ】
205/65R16 95Q・・・10,120円
215/65R16 98Q・・・11,220円
205/60R16 92Q・・・10,395円
215/60R16 95Q・・・12,595円
205/55R16 91Q・・・13,695円


同サイズで比較すると、アイスエスポルテよりも3割ほど安く、お手頃価格です。


評判は?

ノーストレックN3iを履いた車には乗ったことがありますが、雪道、アイスバーンの走行など、ダンロップやトーヨータイヤあたりとは遜色のない走行ができると感じました。

限界性能という点では、ブリザックや、アイスガードに比べると若干低い感じはしましたが、価格を考えれば十分にコストパフォーマンスに優れていると思います。


アイスエスポルテの方はまた発売されたばかりで、乗ったことがありませんが、これは、ブリヂストンのアイスパートナーに準ずるものだといわれています。

アイスパートナーを履いた車には乗ったことがありますが、ブリヂストンらしく、氷上性能が高めのタイヤだと感じたので、おそらく、アイスエスポルテも氷上性能の優れたタイヤなのでしょう。

また、発泡ゴムを採用しているということで、ゴムの劣化が遅く、溝が残っていれば5年以上安心して使えるはずです。

【追記】
アイスエスポルテにも乗る機会があったので、運転してみました。

やはり、ブリヂストンのアイスパートナーに近い走行感覚で、ノーストレックN3iよりも性能は高いと感じました。

耐摩耗性に関してはまだなんとも言えませんが、お手頃な価格でブリヂストンのスタッドレスタイヤを手にできると考えれば、悪くない選択肢ですね。


どっちがいい?

結局、どっちがいいの?というところですが、雪国で日常的にアイスバーンなどを走行し、氷上性能が求められる地域の方、また、雪国でなくても、走行距離が短く、長い年数に渡って同じタイヤを使いたい方には、アイスエスポルテが良いかと思います。

日常的に雪が積もっている地域ではない方は、ノーストレックN3iで十分かと思います。


アイスエスポルテの方がまだデータが少ないので推測にはなってしまいますが、

氷上性能・・・アイスエスポルテの方が上

ゴム劣化・・・アイスエスポルテの方が遅い

耐摩耗性能・・・ノーストレックN3iの方が上

ドライ路面での安定性・・・ノーストレックN3iのほうが上

という感じになるかと思います。



これから、アイスエスポルテの評判もたくさん出てくるでしょうから、また更新します。

新車、中古車を契約の前に!

今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク