Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

SSL化がうまくいかないので、このサイトは徐々にこちらに移転する予定です。

よかったらブックマークお願いします。


 車を売るなら、
↓一括査定で損をしないようにしましょう

マーチの生産終了は、まだ先?2020年に、自動ブレーキなどが搭載される改良が実施されるようだ【パッソ マーチ 比較】

日産、マーチが生産終了されず、商品力を高めて継続販売されるのではないかという情報が入ってきました。

マーチはエントリークラスのコンパクトカーで、トヨタ・パッソがライバルにあたります。

今回は、マーチとパッソの比較をしながら、マーチの変更点の情報を紹介します。


スポンサーリンク


自動ブレーキ搭載

新型マーチには、予防安全機能が搭載されて、商品力が高められるといわれています。


今のところ、自動ブレーキ、踏み間違い防止機能、車線逸脱警報機能などが搭載されるといわれています。

ノートに搭載されている、アラウンドビューモニター、クルーズコントロールなどは搭載されないといわれています。


新型マーチには、以下のような予防安全機能が搭載されると予想されています。

そもそも、今まで予防安全機能が全く搭載されていなかったことが驚きです。

パッソの予防安全性能

パッソには、スマートアシスト3が搭載されています。

スマートアシスト3の機能は、以下のとおりです。

・衝突警報機能
・衝突回避支援ブレーキ機能
・誤発進抑制制御機能
・車線逸脱警報機能
・オートハイビーム
・先行車発進お知らせ機能


マーチとパッソのサイズを比較

マーチ、パッソは、ヴィッツ、ノートよりも一回り小さいコンパクトカーで、普通車の中では最小サイズです。


マーチのサイズは、全長3,825mm×全幅1,665mm×全高1,515mm

パッソのサイズは、全長3,650mm×全幅1,665mm×全高1,535mm


5ナンバーサイズの車は全幅が1,695mmの車が多い中で、全幅が1,665mmに抑えられています。

また、コンパクトカーでも全長は4,000mm程度ある車が多いなかで、全長も短く抑えられています。


マーチやパッソは、軽自動車は嫌だけれど、あまり運転に自信のない人に選ばれやすい車です。


マーチとパッソのエンジンを比較

次に、マーチとパッソのエンジンを比較してみましょう。

マーチには、1.2Lエンジンが搭載されています。

【マーチの1.2Lエンジン】
最高出力・・・79ps/6000rom
最大トルク・・・10.8kgm/4400rpm


パッソには、1.0Lエンジンが搭載されています。

【パッソの1.0Lエンジン】
最高出力・・・69ps/6000rpm
最大トルク・・・9.4kgm/4400rpm


エンジンのパワーは、排気量が大きいマーチの方がパワフルです。


マーチとパッソの価格を比較

最後に、マーチとパッソの価格を比較してみましょう。


マーチの価格は、117万円~161万円(NISMO除く)

パッソの価格は、119万円~172万円です。


どちらも価格帯はほぼ同じですね。


総括

最近の販売台数は、マーチが月間1000台程度、パッソが月間3,000台程度と、パッソが優勢です。

これらの車は、どちらかというと運転に自信がない方が購入する割合が高いので、予防安全機能が搭載されれば、マーチの競争力も高まることでしょう。


新車、中古車を契約の前に!

今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク