Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

SSL化がうまくいかないので、このサイトは徐々にこちらに移転する予定です。

よかったらブックマークお願いします。


 車を売るなら、
↓一括査定で損をしないようにしましょう

【2020年最新】新型ルークスと、N-BOXを、比較!広さ、エンジンスペック、加速力、燃費、価格など。どっちがいい?悩んでいる人へ

2020年3月19日に発売される、新型ルークスは、大きく商品力を上げてきています。

スポンサーリンク


今回は、新型ルークスと、このジャンルでNo1のホンダ・N-BOXを、広さ、エンジンスペック、加速力、価格など、様々な面から比較していきましょう。

新型ルークス
f:id:totalcar:20200305231245j:plain
出典https://www3.nissan.co.jp

N-BOX
f:id:totalcar:20200305231255j:plain
出典https://www.honda.co.jp

サイズ、広さを比較

まず、サイズ、広さを比較してみます。


N-BOXのサイズは、
全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,790mm

室内長2,240mm×室内幅1,350mm×室内高1,400mm です。


新型ルークスのサイズは、
全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,780mm

室内長2,200mm×室内幅1,335mm×室内高1,400mm です。


ボディの外寸は軽自動車規格の範囲内で、ほぼ同じです。


室内の広さは、長さ、幅ともにN-BOXの方が広くなっています。

特に長さは、この数値の差以上にN-BOXの方が広く感じるはずです。現行型でもそうでした。

スポンサーリンク


エンジンスペック、パワーを比較

次に、エンジンスペック、パワーを比較します。

NAエンジンを比較

新型ルークスのNAエンジン、N-BOXのNAエンジンのスペックを比較してみます。


【新型ルークス】
最高出力・・・52ps/6400rpm
最大トルク・・・6.1kgm/3600rpm


【N-BOX】
最高出力・・・58ps/7300rpm
最大トルク・・・6.6kgm/4800rpm


N-BOXの方が最高出力58psと、ルークスよりも1割程度出力が高いです。


新型ルークスは、前のデイズルークスよりはパワーアップしており、パワー不足感は解消しているとのことですが、N-BOXと比べると劣っています。


新型ルークスの方はモーターアシストがあるのでどうかな?と思って友人の営業マンに聞いてみたのですが、やっぱりN-BOXには加速も劣るようです。

ターボエンジンを比較

次に、新型ルークスのターボエンジンと、N-BOXのターボエンジンのスペックを比較してみます。


【新型ルークス】
最高出力・・・64ps/5600rpm
最大トルク・・・10.2kgm/2400-4000rpm


【N-BOX】
最高出力・・・64ps/6000rpm
最大トルク・・・10.6kgm/2600rpm


友人の営業マンに聞いたところ、ターボエンジンの方は、新型ルークスはN-BOXに負けていない。とのことでした。


確かに、このスペックを見ても、最高出力を発揮できる回転数が新型ルークスの方が低く、最大トルクを発揮できる回転数も新型ルークスの方が幅広いので、ターボエンジンは新型ルークスの方が優れているように読み取れます。


燃費を比較

次に、新型ルークスとN-BOXの燃費を比較してみます。

実燃費に近いWLTCモード燃費で比較してみましょう。


NA車の燃費は、新型ルークスが20.8km/L、N-BOXが21.8km/Lと、N-BOXの方が1km/L低燃費です。


ターボ車の燃費は、新型ルークスが18.8km/L、N-BOXが20.4km/Lと、N-BOXの方が1.6km/L低燃費です。


どちらもN-BOXの方が低燃費ですが、差は1割以内なので、燃費が悪いからといって新型ルークスを選択肢から外すほどの差ではありません。

スポンサーリンク


価格を比較

最後に、新型ルークスとN-BOXの価格を比較してみます。


新型ルークスの価格は、以下のとおりです。

S・・・141万5,700円
X・・・154万6,600円
ハイウェイスターX・・・173万4,700円
オーテック・・・174万7,900円
ハイウェイスターXプロパイロット・・・184万3,600円
ハイウェイスターGターボプロパイロット・・・193万2,700円



N-BOXの価格は、以下のとおりです。

G・・・141万1,300円
G L・・・154万3,300円
G Lターボ・・・173万8,000円
G EXターボ・・・179万3,000円
カスタムG L・・・174万6,800円
カスタムG EX・・・180万1,800円
カスタムG Lターボ・・・194万1,500円
カスタムG EXターボ・・・199万6,500円


エントリー価格はほぼ同じです。

上級グレードの価格は若干N-BOXの方が高いです。


新型ルークス、N-BOX共に、スーパーハイトワゴンとしては高い方で、タントやスペーシアに比べると結構値が張ります。

N-BOXはそれでも売れているので凄いものです。


それぞれの特徴

新型ルークスには、ハンズフリーパワースライドドアという、車体の下に足を出すと自動でスライドドアが作動する機能が搭載されています。

セレナにも採用されている機能ですが、買い物袋や大きな荷物で両手がふさがっている時にはとても便利です。


また、子供やお年寄りが乗り降りしやすいようなステップもオプションで付けることができます。



N-BOXの特徴は、パワフルなエンジン、大きくスライドする助手席です。

エンジンがパワフルなのでNAでも運転しやすいですし、助手席側から運転席への乗り降り、荷物の積み下ろしもしやすくなっています。



普段使い、買い物や送迎に使うなら、新型ルークスの方が人に優しく、使い勝手が良いのではないでしょうか。

遠出をするなら、新型ルークスのプロパイロットエディションが、運転が楽かと思います。(できればターボ)


いずれにして、新型ルークスの方がおすすめしやすいですね。


新型ルークスには、王者N-BOXに対抗できる商品力があるということです。


どちらにするかは、人それぞれの生活スタイル、好みに合わせて選べば良いのですが、日産の営業マンの友人もとても期待しているようでした。

新車、中古車を契約の前に!

今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク