Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

SSL化がうまくいかないので、このサイトは徐々にこちらに移転する予定です。

よかったらブックマークお願いします。


 車を売るなら、
↓一括査定で損をしないようにしましょう

【新型S660 マイナーチェンジ情報】発売日、デザイン、価格など、カタログ情報!前期型との違い、変更点を紹介

2020年1月28日更新

ホンダ、S660がマイナーチェンジされました。

今回は、ライバルのダイハツ・コペンと比較しながら、新型コペンのマイナーチェンジ内容を紹介していきます。

マイナーチェンジモデル発売日

新型S660の発売日は、2020年1月10日、モデューロXは1月31日です。


デザイン

新型S660は、デザインが若干変更されました。

f:id:totalcar:20200128232007j:plain

f:id:totalcar:20200128232017j:plain


マイナーチェンジでデザインが変更されるのは、以下の部分です。

・ヘッドライト
・アクセサリーライト
・リヤコンビネーションランプ
・フロントグリル
・ステアリングホイール
・シフトノブ


パワートレイン

S660には、660ccターボエンジンが搭載されています。


【660ccターボエンジン】
最高出力・・・64ps/6000rpm
最大トルク・・・10.6kgm/2600rpm


ダイハツ・コペンにも、660ccターボエンジンが搭載されています。

【660ccターボエンジン】
最高出力・・・64ps/6400rpm
最大トルク・・・9.4kgm/3200rpm


S660の方が、最大トルクが1.2kgm上回っています。

元々エンジンパワーをフルに使う軽自動車ですから、この違いは結構感じることができ、S660の方がパワフルな加速感を楽しむことができます。


価格

新型S660の価格は、現行モデルよりも高くなります。


新型S660の価格は、以下のとおりです。

α・・・232万1,000円
β・・・203万1,700円
モデューロX・・・303万円


コペンには、Robe、XPLAY、Cero、GR SPORTと4つのグレードがあります。

COPEN Robe・・・188万6,500円
COPEN Robe S・・・209万円

COPEN XPLAY・・・188万6,500円
COPEN XPLAY S・・・209万円

COPEN Cero・・・194万1,500円
COPEN Cero S・・・214万5,000円

GR SPORT・・・238万円


Robe、XPLAY、Ceroのベースグレードが、S660のβグレードに相当

Robe、XPLAY、CeroのSグレードが、S660のαグレードに相当

GR SPORTが、モデューロXに相当します。


価格としては全体的にS660の方が高くなっています。


予防安全性能

新型S660の予防安全機能は、シティブレーキアクティブシステムのみで、現行型から変わりません。

時速30km/hまで、四輪車のみに対応するもので、性能は高くありません。


ダイハツ・コペンの方には、自動ブレーキすら搭載されていません。


S660やコペンは、車の性格上、自動ブレーキなどの予防安全機能や、運転支援機能を求めるユーザーは少ないでしょうから、メーカーもあまり積極的ではありません。


総括

S660とコペンですが、個人的には、走らせる分にはS660の方が楽しく走らせることができます。

エンジンのトルクがS660の方が強いことに加え、気持ち良く回るホンダエンジンの特徴もあるのでしょう。

また、S660の方が後輪が太いためか、走行安定性も高いと感じられました。


室内の広さや、ルーフの開け閉めなど、使い勝手の点ではコペンに軍配があがりますが、この手の車は使い勝手よりも走りの楽しさを重視したいですから、S660をおすすめしたいところです。