Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

SSL化がうまくいかないので、このサイトは徐々にこちらに移転する予定です。

よかったらブックマークお願いします。


 車を売るなら、
↓一括査定で損をしないようにしましょう

【新型ティグアン マイナーチェンジ】日本発売日は、2020年夏頃か。デザイン画像、パワートレイン、価格など、カタログ予想情報!ティグアンGTEも。

フォルクスワーゲンのSUV、ティグアンのマイナーチェンジがまもなく実施されます。

今回は、ディーゼルターボエンジンを搭載し、サイズが同程度のSUVということで、マツダのCX-5と比較しながら、新型ティグアンの情報を紹介します。

スポンサーリンク


デザイン

新型ティグアンのスパイショットが撮影されています。

f:id:totalcar:20200220021241p:plain
出典https://www.carscoops.com

少しだけフロントグリルが太くなっているように見えますが、全体的にはそれほど変わっていないように見えます。

これは、プラグインハイブリッドモデルのテストカーのようですが、寒冷地でのバッテリー性能なども確認しているのでしょう。


パワートレイン

新型ティグアンには、1.4Lガソリンターボエンジン、2.0Lディーゼルターボエンジン、1.4Lプラグインハイブリッドが設定されるといわれています。


【1.4Lガソリンターボエンジン】
最高出力・・・150ps/5000-6000rpm
最大トルク・・・25.5kgm/1500-3500rpm


【2.0Lディーゼルターボエンジン】
最高出力・・・150ps/3500-4000rpm
最大トルク・・・34.7kgm/1750-3000rpm


【1.4Lプラグインハイブリッド】
システム出力・・・215ps程度

CX-5のパワートレイン

CX-5には、4つのパワートレインが用意されています。


【2.0Lガソリンエンジン】
最高出力・・・156ps/6000rpm
最大トルク・・・20.3kgm/4000rpm


【2.5Lガソリンエンジン】
最高出力・・・190ps/6000rpm
最大トルク・・・25.7kgm/4000rpm


【2.5Lガソリンターボエンジン】
最高出力・・・230ps/4250rpm
最大トルク・・・42.8kgm/2000rpm


【2.2Lディーゼルターボエンジン】
最高出力・・・190ps/4500rpm
最大トルク・・・45.9kgm/2000rpm


CX-5の方が、ティグアンよりもパワーのあるパワートレインが多く用意されています。


サイズ

ティグアンのボディサイズは、全長4,500mm×全幅1,840mm×全高1,675mmです。

これは、フェイスリフトを受けてもかわらないでしょう。


ティグアンはCX-5とほぼ同じサイズで、CX-5のボディサイズは、全長4,545mm×全幅1,840mm×全高1,690mmとなっています。

サイズが近いのも、ティグアンとCX-5が、輸入車と国産車という違いがあれど比較されることが多い理由ですね。


自動運転

新型ティグアンには、0-210km/hの範囲で自動運転でステアリング、アクセル、ブレーキを操作してくれる機能が搭載されるといわれています。

CX-5も、予防安全、運転支援機能は充実していますが、自動運転機能は搭載されていません。


価格

新型ティグアンの価格は、

ガソリン車が410万円程度~

ディーゼル車が460万円程度~

になると予想されています。



CX-5の価格は、

2.0Lガソリン車が261万円~

2.5Lガソリン車が284万円~

2.5Lガソリンターボ車が342万円~

2.2Lディーゼルターボ車が293万円~です。


価格は、CX-5と比べるまでもないレベルでティグアンの方が高いです。

ティグアンとCX-5で悩む方は、輸入車にも挑戦してみたいけど、その金額を出すならCX-5の上級グレードが買える・・・。と悩んでいる方が多い印象です。


新車、中古車を契約の前に!

今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク