Bibit!モデルチェンジ情報!

自動車のフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ情報を続々更新!ライバル車と徹底比較!

SSL化がうまくいかないので、このサイトは徐々にこちらに移転する予定です。

よかったらブックマークお願いします。


 車を売るなら、
↓一括査定で損をしないようにしましょう

ヤリスクロスオーバー 2020年末にも日本発売か。サイズは、ライズとC-HRの間。サイズ、価格、エンジンなど、カタログ予想情報

2020年2月に新型ヤリスが発売されるのですが、その後、ヤリスクロスオーバーというコンパクトSUVが発売されるという情報が出てきています。

ヤリスクロスオーバーは、ライズとC-HRの中間のコンパクトSUVとなります。

今回は、ライズ、C-HRと比較しながら、ヤリスクロスオーバーの情報を紹介していきます。

スポンサーリンク


デザイン

ヤリスクロスオーバーのデザインスケッチが公開されました。

f:id:totalcar:20200115194746j:plain
出典https://www.carsales.com.au

ヤリスはギュッと凝縮されたような、台形のデザインでしたが、ヤリスクロスオーバーは比較的スクエアな、車内も広そうなシルエットをしています。


サイズ

ヤリスクロスオーバーのボディサイズは、全長4,100mm×全幅1,750mm×全高1,550mm程度になるとみられています。


ライズのボディサイズは全長3,995mm×全幅1,695mm×全高1,620mmです。

C-HRのボディサイズは、全長4,360mm×全幅1,795mm×全高1,550mmです。


ヤリスクロスオーバーのサイズは、ちょうどライズとC-HRの中間あたりになるようです。


パワートレイン

ヤリスクロスオーバーには、1.5Lガソリンエンジンと、1.5Lハイブリッドの2種類がラインナップされるでしょう。

新型ヤリスのパワートレインのうち、1.0Lガソリンエンジン以外がラインナップされるという形ですね。


【1.5Lガソリンエンジン】
最高出力・・・120ps/6600rpm
最大トルク・・・14.8kgm/4800-5200rpm


【1.5Lハイブリッド】
エンジン最高出力・・・91ps/5500rpm
エンジン最大トルク・・・12.2kgm/3800-4800rpm
モーター最高出力・・・80ps
モーター最大トルク・・・14.4kgm
システム出力・・・116ps


C-HRには、1.2Lターボエンジンと、1.8Lハイブリッドの2種類がラインナップされています。

【1.2Lターボエンジン】
最高出力・・・116ps/5200-5600rpm
最大トルク・・・18.9kgm/1500-4000rpm


【1.8Lハイブリッド】
エンジン最高出力・・・98ps/5200rpm
エンジン最大トルク・・・14.5kgm/3600rpm
モーター最高出力・・・72ps
モーター最大トルク・・・16.6kgm
システム出力・・・122ps


ライズには、1.0Lターボエンジンの1種類のみラインナップされています。

【1.0Lターボエンジン】
最高出力・・・98ps/6000rpm
最大トルク・・・14.3kgm/2400-4000rpm



ヤリスクロスは、車重を考えると、C-HRやライズよりもパワフルな走りを魅せてくれるはずです。

価格

ヤリスクロスが日本で発売されるなら、価格はヤリスよりも20万円ほどアップして、ガソリン車が175万円程度~、ハイブリッド車が220万円程度~になるといわれています。

ライズの価格は、167万円~

C-HRの価格は、ターボ車が236万円~、ハイブリッド車が273万円~ですから、

C-HRよりもライズに近い価格になりそうです。


総括

ヤリスクロスオーバーは、ライズが販売されていない欧州向けの車であって、日本では発売されないという情報もあります。

確かに、サイズや価格を見ても分かるように、特にライズと食い合うような状況になりかねないと考えられます。

日本で発売されるなら、2020年中には発売されるでしょう。


続報が入りましたら、また更新します。


新車、中古車を契約の前に!

今乗っている車を下取りに出す前に、自分の車にいくらの価値があるのかを知っておきましょう。

下取り価格よりも数十万円高い値段が提示された。という例も珍しくありません。

高く売れた分グレードを上げたり、オプションをつけたりすることができます。

スポンサーリンク